女性

夏バテを気にせず楽しく過ごすために│予防法を身につけよう

奇跡の蜂蜜を食べてみよう

ハチミツ

強い殺菌・抗菌効果

マヌカハニーは「奇跡の蜂蜜」とも呼ばれており、最近注目を集めています。マヌカハニーとは、ニュージーランドのフトモモ科の低木「マヌカ」の木から採られた蜂蜜のことを言います。マヌカの木はニュージーランドの先住民であるマオリ族には聖なる癒しの木とされてきました。その木の花の密であるマヌカハニーには、強い殺菌・抗菌効果があることが分かっています。主に、ピロリ菌や大腸菌の殺菌に効果的です。加えて、虫歯や口内炎・歯周病の治療にも使用されます。さらに喉の痛みや鼻づまりの改善、インフルエンザや風邪の予防にもいいでしょう。整腸作用、コレステロール値の低下などに効果があるとされています。他にも花粉症の改善、美肌効果、炎症を和らげることにも有効であるとされています。このような効能・効果から、マヌカハニーは健康食品として注目を集めているのです。

基本的な食べ方

マヌカハニーの効果をより最大限発揮させるために、効果的な食べ方を知っておきましょう。まずは、マヌカハニーの基本的な食べ方を説明します。ティースプーン1杯程度のマヌカハニーを1日に3〜4回、そのまま口に入れてゆっくり舐めます。口の中からマヌカハニーをすぐには流さないためにも、食べた直後には水分をとらない方が良いでしょう。ピロリ菌の殺菌のためには、食事の1時間前や就寝1時間前などに食べるのがおすすめです。マヌカハニーの味が苦手な人は、ヨーグルトにかけたり飲み物に混ぜたりして食べるのもよいでしょう。トーストにかけても美味しく食べることができます。風邪のひきはじめや喉の痛みを感じたときなどは、温かいお湯やホットミルクにマヌカハニーとしょうがの絞り汁を入れたものを飲むと体も温まります。