女性

夏バテを気にせず楽しく過ごすために│予防法を身につけよう

健康食品で肥満予防

黒酢

ダイエット中の注意点

代謝を活性化する黒酢は、上手に使えば脂肪の燃焼を助ける効果が期待できます。しかしダイエットに利用する場合は、いくつかの注意点があります。まず黒酢の酸味が食欲を刺激するため、食前や食中に飲むことはお勧めできません。ダイエット中に飲むなら食後に、または運動後の疲労回復に利用しましょう。また黒酢はそのままでは酸味が強くて飲みにくいため、糖分を添加したドリンクになっている場合があります。これを飲みすぎるとダイエット効果が帳消しになるので注意してください。黒酢を原液のままで飲むと、刺激が強すぎて胃にダメージを与えることがあります。また歯のエナメル質を溶かす作用があるので、飲んだ後は歯磨きやうがいをすることが大切です。

血圧抑制作用も

ダイエット効果以外にも、黒酢にはさまざまな健康効果があるとされ、現在も研究が進められています。そのひとつは血圧抑制作用です。高血圧のラットに黒酢を投与したところ、血圧を下げる効果が長く続いたという報告があります。血圧を上げるのは血液中のアンジオテンシン変換酵素(ACE)ですが、黒酢にはACEの働きを阻害する作用があるとされています。また黒酢には非常に多くの種類の必須アミノ酸が含まれています。これらの働きで血液がサラサラになり、血流が改善する効果も期待できます。薬ではないので、用法や用量に特別な決まりはありません。いろいろな料理に調味料として美味しく利用できることは、黒酢の大きなメリットのひとつです。